糖尿病にならないために日頃からの栄養管理が大切|効果的な予防法

男性

健康でいるには

カーテン

健康にいい成分を取ろう

糖尿病の予防・治療には、食事療法・運動療法が主です。必要に応じて薬物治療も行いますが、全ての基本となるものは普段の食生活です。毎日バランスのいい食事をとりつつけることが大切ですが、それに加えて糖尿病の数値を下げる効果が期待できる成分を取ることも、治療効果が期待できます。それらの成分を効率よくとるには、サプリメントがオススメです。糖尿病に効果が期待できる有効成分は「酵素」「サポニン」「ナットウキナーゼ」「クロム」「ポリフェノール」等です。これらを含んだサプリメントを日常的に取り入れることも、糖尿病対策には有効だといえます。ただし健康食品には医薬品と一緒に取ると副作用が出たり、医薬品の効果を打ち消すものもあります。現在薬を服用されている方は、医師に相談してからの方がいいでしょう。

現在の罹患率

年々、糖尿病の発症者は増えてきています。平成26年では、罹患者数は300万人を超えているという報告が、厚生労働省からなされています。世界人口からみると成人の11人に1人は糖尿病にかかっています。もはや糖尿病は身近な病気の一つとなっているのです。そのため、普段の生活から食生活を改善したり、適度な運動を行うことで予防することが大切です。しかし、そうわかっていても生活習慣をすぐに変えることができないのも、また事実です。また生活習慣を無理に変えるとストレスが溜り、別の病気を発症することにつながるかもしれません。そこで、無理なく食生活を変えるためにも、サプリメントの使用は効果的です。様々な企業により商品が開発されていますので、有効成分を見極めて続けられる値段のものを選ぶようにしましょう。